EDC(Everyday Carry)している普段使い用ライトと防災用ライト

2021/11/07 (日) 15:52 - カテゴリ:フラッシュライト

左がFENIX E12 V2
右がNITECORE TIP SE
FDbSIPYaUAAzALe.jpg

普段使いに最適なライト。
超コンパクトで軽量な長方形な形をしている。
懐中電灯っぽくないデザインなのでボディバッグにカラビナつけて持ち歩いてもダサくないし逆にカッコいい。
使う時はカラビナから外して使ったり、ボディバッグを前に持ってきて使える。
充電端子がType-Cなので専用ケーブルを持ち歩く必要がなくスマホ感覚で充電できる。
TIRレンズがついているけど拡散型の比較的ニュートラルホワイトな色をしていて自分の周りを照らすのに最適。
ライトのサイズからは考えられないような基本使わないであろう700lmの爆光も出る。
基本は180lmで1.5時間か30ルーメンの8時間を使うと思う。
ランタイムと明るさを考えると暗闇を歩くのに必要十分な30ルーメンが一番使用頻度が多くなると思う。
デメリットはスマホ同様バッテリーが交換できないので何年も使っていくうちにバッテリーが劣化してランタイムが極端に短くなったら終わり。捨てるしかない。

防災ライトとして最適なライト。
現在Amazonで2014年に販売され7年間で1,279個の評価が付いている大ヒット商品のFENIX E12の後継機になる2021年モデル。
災害時に停電すると普段便利な充電式ライトが充電出来なくなり不便になる。
モバイルバッテリーもあるが、基本的に情報を交換できるスマホの為に温存したい。
単3乾電池というどこにでも売っていて部屋の中にも転がってたり時計やリモコンなどに比較的使われている単3乾電池が1本あるだけで点灯する事が出来る。
単3乾電池は単4乾電池の約2倍の容量があり、単4電池を単3電池に変換出来るスペーサーを持っておけばどっちでも使えるようになる。
単3乾電池は100均に行けば6本入で100円で売っており、防災用として買うなら多少割高だが10年保存可能な物もある。
他にも保存出来る期間が15~20年で乾電池より軽量で、乾電池より長く点灯できる時間が長く、乾電池より使用できる気温の上下が大きい単3リチウム乾電池 もある。
安価で超汎用的であるがゆえに容易に入手可能な単3乾電池。
その単3電池1本を使用して点灯するライトがEDC防災用ライトとして必須条件であると思う。
FENIX E12 V2は単3電池1本のライトとしては現状1位2位を競うレベルの超コンパクトなサイズのライト。
コンパクトだとリフレクターが浅くなるので遠くまで飛びそうにないがTIRレンズと謎のリフレクターのおかげで中心光強めになっている。
リフレクター自体は超浅いのでその恩恵である周辺光が視界の9割を照らせるレベルで広いので自分の周辺も認識でき安心感がある。
リフレクターの浅さによる周辺光が足元つま先数センチ先から照らしてくれるので、中心光で向かう方向や見たいものを照らしたまま足元もしっかり照らし、視界の殆ども照らしてくれる。
スイッチはテールスイッチのみで明るさは3段階Lowモードからスタートのメモリー機能なし。
Low 5lm 70時間。
室内での移動や外で手元足元を照らすのに最適。
Mid 30lm 13時間
NITECORE TIP SE同様の明るさであるミドルモードは真っ暗な外で歩くのに必要にして十分な光量である。
High 160lm 1時間
基本使わないであろうモード。
取説では最大68メートル先まで光が届くと書いてある。
1時間でバッテリーがなくなってしまうので向かう方向を確認するなど遠くを見る時に使うモードかな。
外でもそうだし停電したビルから出口を探す時などの緊急時に使うのが良いのかも。
光の色は遠くも視認しやすいクールホワイト。
暖色系では確実に無いけどでも緑っぽくもなく、そこまで白っぽくもない。
このブログの別記事でもFENIX LD12 V2の事を書いてるから良ければ見て下さい。

FENIX E12 V2にEDCライトを変更しようと思う

2021/10/30 (土) 06:06 - カテゴリ:フラッシュライト

懐中電灯に魅力を感じたのは小学生の時だったと思う。
今でも覚えている。
2005年くらいになるのかな...。
小学4年か5年生の時に祖母が単3電池2本で点灯する電球タイプの赤いプラスチックの懐中電灯を弟と僕にくれた。
その時に懐中電灯に魅了を感じて勉強机のしたとか暗い所をよく照らしていたのを覚えている。
それから2014年の4月にネットでGENTOSの「SG-325 閃」を見つけて近くの電気屋で自分のお金で初めてブラッシュライトを購入。
そこから2014年の10月には単3電池1本のフラッシュライトこそ汎用性に優れた至高のライトだという考えがもう出来ていて当時発売してすぐ「ThruNite Archer 1A V2」を購入。
その後も色々なライトを1AAライトを買ったけどV2の後継機である「ThruNite Archer 1A V3」を2016年08月14日に購入。
それからは「ThruNite Archer 1A V3」に勝る1AAフラッシュライトなしでV2を買った2014年からV3を使い続け、今日2021年の10月まで7年間もArcher信者でした。

そして最近また新しい1AAライトを購入しました。
それが「FENIX E12 V2」です。
FENIXのライトを購入するのが約7年ぶりです。
Archer 1A V2の先駆けとなったLD12というライトを作っていたので購入したのですが、モードの切替に不具合があったので返品して再度購入しても同じ現象なので返品し、そこからは買ってなかったです。
一応はFENIXは中華ライトですがフラッシュライトの中では品質の高いライトと言われてます。
その分値段も高いです。
実際に届いたFENIX E12 V2を見ても所有する喜びを持てるくらいかなり高級感?質感?の高いライトでした。
lzpnh5.jpgviarwn.jpg-bqy22m.jpgiggg63.jpg

スペックは画像の通りです。
「FENIX E12 V2」2021年発売。
MATCH社製 CA18 クールホワイトLED
防水性能:IP68準拠
明るさ/160ルーメン(約1時間) 30ルーメン(約13時間) 5ルーメン(約70時間)
メモリー機能なし5ルーメンからスタート
サイズ:77.6mm /19mm /17.6mm
使用電池:単3型アルカリ電池orニッケル水素充電池1個で14500リチウム電池(3.7v)は不可
付属品:テスト電池、ランヤード、スペアOリング、説明書

このライトの特徴は何と言ってもコンパクト性です。
1AAAライトと同じ長さくらいしかありません。
それを実現させたのが薄いリフレクターです。
IMG_20211023_122055.jpg
薄いですが中心光もしっかりありLEDも前にレンズがあるので遠くまで飛びます。
そしてリフレクターが浅いので周辺光が暗いながらかなり広く、視野角の殆どをカバーしてくれます。
周辺光が広いと足元まで明るいのでライトを下に向けなくても足元も照らしてくれて非常に歩きやすいです。
足元が暗くライトを下に照らすと中心光があるライトだと眩しく幻惑されるので...。
暗い中で歩いていると周辺光が広い方が安心感もあります。
FCY4O6SVgAEKVXH.jpg

5ルーメンは室内での使用や手元足元を照らすのに丁度良く、30ルーメンは真っ暗な外で歩くのに必要最低限の明るさがあります。
160ルーメンは遠くまで明るく安心して真っ暗な場所を歩けます。
使用用途がしっかり分けられる明るさのモードとランタイムを両立が素晴らしいと思います。
E12 V2の1個の前のモデルのE12って言うのがあるんだけどHiモードはV2の方が130ルーメンから160ルーメンになり明るくなっている。
ただMidは50ルーメンからV2は30ルーメンに。
Lowは8ルーメンから5ルーメンに下がっている。
新しくバージョンが上がったのに明るさが下がっているのが面白いけど僕は好感が持てる。
というかより実用思考に基づいた明るさになっていると思う。
大切なのは明るさだけじゃなくてランタイムと明るさとランタイムの両立だと思うので。
Hiモードも無理に200ルーメンとか300ルーメンにしないおかげで160ルーメンにした事で説明書を見る限りでは明るさを長く一定に保てて1時間のランタイムが稼げている。
本当に実用的に作られていると思う。

1AAライトでサイズを比較するとこんな感じです。
全てテールスイッチモデル。
IMG_20211030_024324.jpg
Archer 1A V3とFENIX E12 V2以外は全て同じサイズですね・・・。
ある程度コンパクト性を考えられた1AAライトの大きさなんて大して変わらないんだと思います。
その中でもE12 V2は小さい。
手元に2本あるテールスイッチより短く作れるツイスト式の1AAAライトと長さはほぼ同じサイズなので長さ的には一般的な1AAAツイストライトと同じサイズに収められています。
FCgLO7LVcAIwnfR.jpg
EDCしてたArcherの3/4くらいのサイズ感です。
IMG_20211030_024419.jpg
明るさに対する照射距離も殆どArcherと肉眼では変わらず、同じ容量の1AA電源と同じなのにここまでサイズが違う。
まぁArcherは14500電池も使えるので少し大きめに作られているのですが。

このE12 V2を使って今までと違う視点でライトを見るようにもなりました。
特に真っ暗な山を何度も登山した事ある経験からいうと周辺光は足元も確認出来るし視野角が明るいのは安心感や周囲を確認する上でも重要だと僕は思いました。
暗い場所ではある程度の遠くが見えないと不安であり、自分の周りや足元も同じように見えた方がいい。
それを両立したベストなEDCライトだと思います。

常に持ち歩くライトにそこまでの明るさなんて必要ないと思います。
明るい方がいいですけど明るければランタイムは減り、ランタイムを伸ばそうとしたら大型化してしまうので。
基本はちょっとした時に手元足元が照らせるレベルでいいので5ルーメンと30ルーメンは非常に実用的です。
メモリー機能がないので無駄にミドルモードやハイモードでメモリーして忘れてそのまま使い続けたりして無駄に燃料を消費する事もないです。
ローで点灯し暗いと思ったら上げていく。
災害時や出先でも単3電池1本あればいいので入手しやすく充電式だと懐中電灯をいざ使おうと思ったらバッテリー切れで大切なスマホを充電するモバイルバッテリーを無駄に消費する事もない。
ガッツリ懐中電灯を使うって時は別のリチウムイオン充電池のライトを持って行って1AAライトはバックアップライトにするしね。
コンパクト性は気軽にライトを持ち歩け使用しようとも思える。

欠点は2つかな。
1つは間欠点灯が出来ない。
ちょっと照らしたい時に間欠点灯したいけどそれが出来ない仕様。
ただ点灯している時に半押しで消灯するので、Midモードから半押ししてその状態を1秒キープして離せば眩しいHiモードに行かずにLowモードに移行する事が出来る。
2つ目が
ポケットクリップ。
FENIX E12 V2の欠点はポケットクリップが使いにくい。
詳細は画像の通りです。
FCM1OdmVgAIHb09.jpg

使っててやっぱりArcherに戻そうと思う事が無ければ、これからはFENIX E12 V2をEDCしていきます!
b9mu19_2021103006101333c.jpg

詳細なレビュー記事

特に書く事はないけれど

2021/10/02 (土) 20:16 - カテゴリ:日記

最近は謎にブログの訪問者が10人後半もいる。
8年もブログやってる割にはかなり少ないけどね。
いっときブログに鍵かけたり全く更新してないから当たり前なんだけど。

特に何も書く事はない。
そういや今日125ccスクーターが4万キロ走った。
まぁ中古で買って1万ちょっとは他の人が走ってるんだけど。

仕事が休みの日も虚しいね。
特に何もやる事がない。

マッチングアプリやろうかと思ったけど馬鹿らしくなってきた。
女は無料だけど男は高い金払って登録しないと女とチャット出来ないし、その後運がよくデートに誘えても女はタダ飯を食って帰って終わり。
金ばっかかかるわ。
そもそもマッチングアプリの女の子はかなり男からいいねが来るらしく女は選び放題。
本当にみんな趣味がカフェ活なのはまじで何なん?と思う。
どっちにしても陽キャ男と陽キャ女の社交場でしかない。
まぁそれでも出会いが無いよりマシだから金払ってやるべきなんだろうけどね。

本当になにも書くことがない。
何もしてないから。

今はただ懐かしいあの頃を思い出す

2021/09/27 (月) 22:09 - カテゴリ:日記

ずっとブログ更新しようとは思ってる。
常に心の片隅にこのブログがある。
ブログ更新は文章を書くのが長くなってしまうから面倒でなかなか書く気が起きない。
それでも憂鬱が強くなるとここに帰ってくる。

26年間生きてきて長男として普通の両親がいて育てもらって結局なんの努力も出来ず何も残せなかった。
中学は途中から不登校、高校は何度も中退して結局卒業できず、職業訓練校に行って電気の資格取って働いたけど人間関係とか体力とかで挫折して今は設備管理の部署に異動して日勤と夜勤の生活。
友達も彼女もいなく、最近は特に趣味もない。

1日なにをやっているかと言われても正直良くわからない。
今年TwitterにハマってからはTwitterをやって何回か凍結されたりしたけど今もやっている。
その内容については1個前の記事に書いてる。
数日前に女子大生とデートした。
1回数ヶ月前にオフパコして色々あってブロックしてまた和解してデートに誘ってしてきた。
今回はヤってない。もうそんな感じでもない。
関係が発展する事はないだろう。
もうこれで最後のデートかもしれない。
その女の子も色々な人と会ってるような人だし。
オタサーの姫みたいな感じで囲われてる。
俺みたいな人間が2度もデートしてもらえただけありがたい。

過去を思い出す。
「あいつら今何してんだろ」
結局僕は何者にもなれずにずっとここにいる。
PCで僕のブログを見ている人はヘッダーの画像が表示されると思う。
以前にも書きましたが、このヘッダー画像はコーラさんの「巣立ち」というイラストです。
このイラストは「人類が衛星軌道上の建物に移住した跡地の地球」・・・みんな先へ進み遠くへ行ってしまい僕だけが取り残されたっていう気持ちになり共感できる。
このブログを設立する1個前のブログから使い続けてきました。
みんな未来に進んでいった中で僕だけがまだここにいる。
まわりには誰もいなくなってしまった。

何かしらの点で僕は間違えている。
だから周りに誰もいない。

過去を懐かしみ痕跡を探す時もある。
今日もそうだった。
16~7歳の時のネトゲ仲間のTwitterを見つけた。
案外簡単に見つかるものだ。
10年前の関係。
殆ど人はもうTwitterなんか10年前から更新してない。
好きだったネトゲの女の子で相手も僕の事が好きだったと思うエロイプとかしてた女の子のTwitterアカウントも今日初めて見つけた。
勿論10年前から更新は止まっている。
でも今日見つけた1人は更新していた。
その人がTwitterをやっていたのも今日初めて知った。
その人は僕と同じ名前の人。
正確にはその人からこの名前を貰った。
不思議ちゃんな女の子でこの名前も気に入ってていどちゃんとか読んでた気がする。
まさか10年越しに見つかると思わなかったのでなんか涙出そうになった。
相手はもう覚えてないと思うけどね。

俺はこれから先何を目的に生きていけばいいんだろう。
このブログを書き終わった後に僕は何をすればいいんだろう。
いま酒を飲んでる。
タバコも吸ってる。
孤独を癒やしてくれる。
自分に素直になって話せる。

そういや最近ブログの訪問者が継続的に10人前後まで増えた。

人との繋がりは大切にしないとな。
そう思いながらも僕らは絶望的に分かりあえない。

寝れない深夜2時半

2021/08/20 (金) 03:58 - カテゴリ:日記

ブログは頻繁に更新しようと思っているのに全く出来てない・・・。
それでも飽きやすい僕が8年以上更新し続けてきたのは凄いと思う。

今日は朝から仕事なのに15時まで寝てたせいで寝れない。
夜勤もあると生活が狂います。

深夜は落ち着くけど憂鬱にもなる。
「この先ずっと一人なんだ」
何も代わり映えしない友達も彼女もいない生活。

Twitterが唯一のコミュニケーションの場所。
スペースで通話とかはしない。
以前はTwitterで仲良くなった人とゲームしたり話したりしてたけど今はしなくなった。

仲いい人もいたけど今はいない。
ネットの人間関係は細い。
喧嘩別れしたりちょっと嫌でブロックしたり。
そしてまた孤独に戻る。
人と話すのが面倒だと思う気持ちと自分の心のキャパシティが小さいのが原因なんだろう。

4年と半年ぶりに新しいスマホを買った。
人生で初めてのスマホである「HUAWEI P9 LITE」だけど動作が重いのとメモリが少なすぎるので新しいスマホを買う事にした。
新しいスマホを買うか迷うくらい4年半使っててもまだ問題なく動作するのだが、動作が少々重いのとTwitterをやってるとスマホが40℃くらい熱を持ち始める。
熱を持つとさらに動作が重くなる。
バッテリーは劣化はしてるのだろうけど特に1日使う分にはそこまで使わないのもあって気にならないレベル。
新しいスマホは「Xiaomi Redmi 9T」で13890円で買えた。
「HUAWEI P9 LITE」より1万円安いがメモリは2倍の4GBで容量は4倍の64GB。
バッテリーも2倍の6000mAhなのに1万も安いんだからスマホも安くなったものだ。
保護フィルムとカバーを合わせても16000円で購入出来た。
届くのは明日の予定。

他にもラジオを購入した。
特にラジオは聞かないんだけどデザインが一目惚れして欲しいと思ってた「ICF-506」ってラジオ。
一時期欲しいと思ってて熱が冷めたんだけど、また欲しくなったので購入する事にした。
これも明日届く予定。
似たようなラジオで同じSONYの「ICF-P36」ってラジオを防災用に2018年に購入したんだけど全く使ってない。
全くラジオなんて使わないのに2台目を購入してしまった・・・。
昔はラジオも聞いてた。
小学生くらいの頃だけど。
その頃はカセットテープ末期?だったのかまだカセットテープがあったのでよくラジオで流れてきた音楽を録音して聞いてた。
小学5年生頃にはミニコンポ的なのが流行ってエセミニコンポ買ったりMDウォークマン買ったりiPod nanoを買ったりしてたので小学4年生以下の話かなぁ。
埼玉県民なのでNACK5をよく聞いてた。

あと僕の好きなフラッシュライトのArcher 1A V3の話なんだけど、2016年に購入した物が落とした衝撃で壊れ、今は1AAは売っていなく2AAモデルしかないんだけど、1AAモデルも2AAモデルも電池が入るチューブ部分以外は同じ物なので、ヘッド部分とチューブ部分がネジロックでとまっているのでガストーチで炙ったり万力に固定してプライヤーとかで無理やり外せば取れるんで、取って2AAモデルのヘッドと1AAモデルのチューブ部分をくっつけて1AAライトとして使える。
そうやって1AA化したものを遊び用ライトとして使ってたんだけど、また壊れました。
まぁ僕が耐久性をみるために2~3メートルの高さからコンクリートに落としたりしたんだけどね・・・。
それでも2つとも熱や水で試した時ではなく落とした衝撃で壊れた。
衝撃には弱いライト...って言っちゃだめだね。
1.5mの衝撃に対応って書いてあるライトだから。

それでまた2AAモデルのライトから移植したんだけど、今回移植したライトのLEDが素晴らしいニュートラルであった。
画像だと伝わりにくいんだけど個体差があるが右がArcher 1A,2Aのライトについている大体のニュートラルホワイトの色。
左が今回2AAモデルから移植したライトの色。
20210818.jpg
微妙にしか画像だと伝わりにくいけど左の方が白っぽい。
ただ、比べてみると白っぽく見えるがかなり高演色に近い白さを放っている。
太陽に近いかなり高演色なニュートラルホワイト。
アタリのLEDを引いたのかもしれない。
移植して点灯した時に色の違いに気づいた。
2016年モデルはクールホワイトなのかニュートラルホワイトなのかよく分からないくらい黄緑でした。
2019年に購入した右は2016年モデルよりかなり黄緑っぽさがかなり解消された若干、黄色に近い黄緑の色をしている、ニュートラルホワイトといえばこんな感じの色かなぁって色。
今回移植した左のLEDは白色というより物が自然な色に見えるピンクが少しあるような本当に自然の色に近いニュートラルホワイトだった。
それがLEDの個体差なのか、もしかしたらヘッド部のネジロックを外すのにかなりガストーチで炙ったりしたので変色したのかもしれない。
凄く気に入った色なのでこれからは左のライト持ち歩く事にした。
遊び用として考えていたのでかなりガストーチで炙ったので心配だけど...。
これからはこのライトをEDCしようと思います。
もう凄い気に入っているライトでフラッシュライト好きとしての原動力もArcherありきなので壊れたら...。
まぁ壊れる事は考えない事にします。